performer

久井 貴世 ひさい あつよ 研究員

北海道大学大学院文学研究科専門研究員。(公財)日本生態系協会専門研究員。専門は歴史鳥類学。酪農学園大学生命環境学科在学中に「タンチョウと人との関係史」という研究テーマに出会う。主な研究対象は、江戸時代のツル。その分布や季節移動など、ツルの生態だけでなく、狩猟や利用法、さらに当時のツルの「保護」や人との軋轢など、ツルと人との歴史的・文化的な関わりを研究している。その成果は、現代のツルの保護活動や自然再生の取り組みなどに還元されている。特技は書道。趣味はバードウォッチングや野球観戦、ツルグッズの収集。家ではデグー、オカメインコ、ドジョウ、ヤマトヌマエビたちと暮らしている。

  • 掲載日:2017年8月18日

参加イベント